美声ラボのカルテ

美声ラボのレッスンブログです。 一日の振り返りにご活用ください。

写真 2018-09-17 11 21 03
先日、山梨県までロケに行ってきました。
進行表制作・スタッフの手配・各スポットの許可取り等々
番組作りは、事前の動きが大切だなと身に染みて感じ、良い経験となりました◎
今後、ナレーションの必要な場面が出てきましたら
お仕事として生徒さんに依頼したいと考えています。


9月15日、プロクラス本科生の感想です。(研修科は月1となります。)


写真 2018-09-20 14 07 15
成長が見える授業となりました。文章に対して声の扱いが丁寧です。
安定感ですが、やはり声帯の開きが邪魔をしていると見受けられます。
テクニックを聞かせる為にも、こちらを強化していきましょう!

オーディション向きの音楽ですが、声優メインで歌唱付きオーディションの場合は、
出だしのAメロが得意なものを選んでください。(音程、リズム、感情)
最後まで聞いて頂ける確率があがります。
キャラクターのイメージに沿って歌う事もありますので、念頭においてみてくださいね!

写真 2018-09-20 14 07 58
緊張すると集中力があがり、自分を成長させるという良い面もあります。
自宅での練習効果を出せない場合、残念な気持ちになるかと思いますが
しっかりと感情を優先し、台詞に乗せられたときは気持ちが良いものです。
(緊張が、感情によって消える瞬間があります)
ナレーションの語尾は、場面によって「ウィスパーで逃がす」「喉で尖らせる」など
さまざまな処理があります。原稿をこなしていくなかで、習得していきましょう!
※今回は、ほぼウィスパー逃がしでOKな題材です。
客観性ですが、アニメ等のセリフはキャラクターを活かすためのものです。感情や情景優先です。
ナレーションはキャラクターではなく、原稿の内容が視聴者に届きやすくなるように豊かな表現が
求められます。誰に、どんな形で届けるかを想像すると客観性の違いも見えてくるかと思います!

写真 2018-09-20 14 08 29

100%の感情がよく出ていますので、
80%程度におさえた方が丁度良いかと思います。

母さんなど、口のひらきに気を付けて練習してみてくださいね!
口腔内を広く使うことを意識、しかしコモってしまうのはNGです。
そちらは、舌の位置を調整することによってクリア⇔こもりに変動可能です。



今週は、日曜マンツーマンレッスンの生徒さんから
プロクラスへ「チョコクロ」を沢山いただきました。
いつもありがとうございます。美味しくいただきました!


それでは、今週も頑張りましょう!

プロクラスは声優の基本や演技、テクニックがメインですが
時折、声優が行う別ジャンルのお仕事に寄り添った指導も行っています。

ラジオやニコ生、youtubeなどの媒体で、ゲストの声優として出演する際は
告知物をメインに考えたり、自分を出しきってもいい場合もありますが
司会者となると、全く勝手が違ってきます。
(タイムを考えながら進める点では、ナレーションの現場に近い部分もあります。)

1時間番組だと、1時間まるまる集中し続ける立ち位置がMCのお仕事です。

①場の空気をつくる
②どんな場面でも冷静にタイム感を予測する。
③自分ではなく、ゲストのお話をメインにコメントを挟む。
④ゲストのお話がタイムを越している場合、次のコーナーにつながるキーワードを
お話の中から見つけ出し、そちらへ誘導する。

まだまだ書ききれませんが、
この4つを抑えていると安心だと思います。

今週は、公式番組のMCオーディションへ
美声ラボから提出した3名の書類が通り、最終審査へ挑戦するというキッカケから
MCの実技授業を取り入れる運びとなりました。

「わたし、得意かも!」「わたしは不得意かも・・」
など、やってみて判ったこともあるかと思います。
不得意かも・・と思った人に伝えたいのが、馴れると意外とイケる、ということです!

あまりMCのオーディション自体ありませんので(指名が多いです)
指名を頂いた場合に初回をどうこなすか、今回の授業を活かして頂ければ幸いです。


研修科お昼クラスの感想です。

写真 2018-09-02 18 31 35
いつもと違う喉の使い方になりましたが
ブレることなく、低い声もよく響き、とてもプラスになる音が見つかりました◎
迫力があって素敵な声です。この喉の延長線上で外画の練習もアリだと思います。

修正の対応もはやく、地の力がついています。
覚えたテクニックを使ってみて、それがハマった瞬間、とても嬉しくなりますよね!

滑舌につきましても、破裂音を丁寧に抑えていることが判ります。
抑える部分・出すべき部分、非常に細かい作業となりますが
繰り返していく中で、体に染みこませていきましょう!

写真 2018-09-02 18 32 31

修正のスピード感、丁寧な言葉の扱い、ともに非常に良いです◎
なにより、尖る音を完全にマスターできており、ここに感動を覚えています。

自分が「ここだ!」と思ったタイミングで尖らせられるのは
声帯のコントロールが出来るようになった証です。

魅力的なウィスパーの部分も大切にしつつ、
尖らせを使用し、さまざまな音域でキャラクターを演じ、幅を広げていきましょう!
今期にクリアしたい課題は、感情をおもいっきり出し切ることです。
いま良いところは聞き心地の良さですので、今後は聞き手の心を揺さぶるような演じ方を
一緒に組み立てていければと考えています。

==============
本科の生徒さんから、お誕生日のお花や、お菓子をいただきました。
ありがとうございます!!!

今週も頑張りましょう!

今週は美声ラボのオーディション案件が重なりました。

・ボイスドラマヒロイン
・番組MCオーディション
・vtuber

美声ラボ内でのオーディションもあり、
どうしても時間を作り出せなかったため、
今回はブログ更新をお休みさせて頂きます。

研修科昼クラスは、来週中に更新させて頂きます。
サンプルを提出した方には、各自アドバイスをメールで送りましたので
ご確認ください。

今日もオーディションひとつ持ってこれましたので
歌が得意な女の子は楽しみにしていてください!

オーディションだけに集中せず、レッスンの復習も頑張ってくださいね。

美声ラボ

昼クラスが終わり、エレベーターホールのドアを開けると
30分ほど早く夜クラスの生徒さん達が到着されていました。

「昼クラスとお喋りするのかな?」と思った瞬間
ろうそくに火が付いたケーキと共に入場!
写真 2018-08-27 13 08 50
まっっったく想像していなかった出来事で心から驚きました。
人間、本当にビックリすると
衝撃でフリーズ→頭を整理する(動揺)→嬉しい(+引きずる動揺)
2~3分かけて、じんわりと幸せを感じ、
その晩から今日に至るまで思い返してはドップリ幸せ気分です。

一番思い返すのは、プレゼントを開ける瞬間。
私が開けるのをウキウキしながら見守る横一列の生徒たち!(笑)
今もタイピングしながらニヤけています。可愛すぎて、もう参りました。
写真 2018-08-27 13 08 50 (1)
男の子からデザートワイン、女の子たちからサボンのバスソルトとヘアオイルを頂きました。
ワインはその場で試飲。これは完全にお菓子です。美味しい!
バスソルトは塩が入っていて、角質を綺麗にしてくれます。
サボンのヘアオイルは初めて☆ 今から使用が楽しみです。毛先につけます!

長引く喉風邪に弱っていたのですが、すっかりメンタルが回復しました。
これからも皆さんの力になれるよう、もっと頑張ります!


プロクラス本科前期と研修科(夜)の感想です。
【プロクラス本科前期】
写真 2018-08-31 8 25 00

見事にセリフでも腹式が使えるようになりましたね!
自宅での練習がしっかりと見えました。腹式+声帯共にALLクリアです。
完成目標1か月より早く到達しましたね!あと2か月はこの調子で
どんな場面でも確実に使えるよう、筋肉にクセをつけていきましょう。

今週からのキャラクターは明るいやんちゃな少年です。
いまは大人の雰囲気が出ていますので、
小さな子供の用に喜怒哀楽をしっかりつけていきましょう。
その際は抑揚をつける事に意識を向けず、感情をメインに作ってみてくださいね!
特に語尾は生きた音に変えていきましょう。

写真 2018-08-31 8 24 01
今はまだ、母音「あ、い」の声帯が閉じているので
声を張ると痛みが生じる場合があります。
違和感を感じましたら、すぐお伝えくださいね。

声帯をコントロールできるようになると、
思考を感情のほうへ全振りしても、喉が続くようになります。
やや音がこもりやすいですので、ウィスパーボイスの練習と肺活量も増やしていきましょう!
写真 2018-08-31 8 28 19
声優とアナウンサーの、かなり大まかな違いは
アナウンサー→「言葉を正確に伝える」声優→「言葉に感情を乗せる」です。
情報番組のナレーションは声優も行うのですが、
やはりニュースですので感情を乗せすぎない読み方になります。
(原稿を貰うタイミングとタイムの関係もありますが)
これらは印象操作をしないようにする為です。

アナウンサーの発声は、キレや美しさが求められていると感じます。
声優の発声は、役者ですので感情を乗せやすい発声になります。
おそらく、今まで指導してくださった方は口腔内を舌で狭め、
キレのある声を求めてたのかもと察します。(もしくはクセに気付かなかった)

どちらにしても、今が声優としてゼロスタートです!
クセの取り方は授業でお伝えしますが、クセですので自宅での練習がキーになります。
原稿も、今はたくさん失敗していい時期です!1週間にひとつは必ずテクニックを覚える。
1週間に2つはクセをなくせるよう頑張る。この繰り返しが大切だと考えています。
頑張りましょう!
写真 2018-08-31 8 27 50
体のいずれかの筋肉を使うと、声帯も連動してしまります。
ビブラートを抑える方法が見つかって良かったです!
今は呼吸量に対して声帯を閉じる力は弱いですが、
ここを鍛えると様々なキャラボイスが出来るようになりますので
自宅でも頑張ってください!壁押しで馴れてきたら、手をギュッと握るだけでも
声帯がコントロールできるか確かめてみましょう。

セリフになると詰まる感じですが、緊張はありますでしょうか・・?
もしリラックスして演じられていましたら、声帯のコントロールがカギになるかもしれません。
(普段鍛えていない場所を使うと、疲れるのと似ています!)
謎を解いていけるよう、私も寄り添いますので気付いたことがありましたら
いつでもお伝えくださいね!

【研修科(夜)の感想です】
写真 2018-08-31 8 29 09

お姉さん、一発で合格ラインを出せるようになってきましたね!
天女系など演出を出しても即座の対応、しっかりと姉キャラが身についています。
オーディションもセリフを選択し易くなってきたかと思います。
芸能事務所の場合は自分で受けるキャラを選べる場合もありますが
声優事務所に入った際、姉といえば自分、と指名が来るように、
今後は気の強い姉なども一発でいけるよう姉の役幅を広げていきましょう!

ナレーションも味わいがあり、よく勉強されています。
今回は抑えめのメリハリがたくさんある、難しい原稿です。
まっすぐだからこそ、丁重に扱いましょう。
写真 2018-08-31 8 29 21
より洗練された滑舌を目指していきましょう!
初見セリフのほうですが、次回も同じキャラで①&②を完成したいと思います。
もう一つの飄々キャラは、次々回に行いますね。
事務所に入る前のオーディション(自分で演じ方決めれるもの)は読解力・表現力ともに良好です。
今後はこのような、現場系オーディション(あらかじめ設定が決まっているもの)に注力して
進めていければと考えています。
ナレーションも表情豊かで、ほぼクセがなくなりましたね。
ストレートナレーションにおける抑え方をおさえていきましょう!
写真 2018-08-31 8 29 01

ナレーションの楽しさに気付いちゃいましたね!
今までのテクニックのピースを、文章にハメていって
感情でコーティングすると読みながら気持ちよくなりますよね!
それでOKテイクがとれたら満足度もひとしおです。

ヤンデレを少々判りやすいヤンデレに演出した際、即座に対応できていました◎
ここしばらく考えていたのですが、中性的なキャラクターが得意なのは確定です。
また中性的なキャラクターを演じるのに関し、他とかぶらない声質でもあります。
マスコット系、ヤンデレ系、と完成が進みましたので
次は少年を極めるのもいいかもしれません。
声をはらないタイプの少年は、あまりやったことないと思いますので
今後の題材として検討しますね!オーディション原稿が終わり次第入ります。
写真 2018-08-26 17 09 46
ケーキ、とても美味しかったです!研修科の皆様ありがとうございました(๑´ㅂ`๑)

写真 2018-08-31 8 15 44
マンツーマン、美声ヨガの生徒さんから
広島のお土産と誕生日プレゼントをいただいちゃいました!
ありがとうございます!私の血液はサボンが流れている(naomi風)
そして、生徒さんにお菓子も頂きました!こちらはお昼間の生徒さんと頂きました。
いつもありがとうございます・・!いい集中力で勉学に励んでいます。

それでは、今週も頑張りましょう!
研修科(昼)は日曜日に振り返りアンケートくださいませ。

「少しでも喉が痛かったら、必ず言ってね!」
口癖のように言っていた私自身が、ここ数日ムリをしてしまい、喉を痛めました。
研修科の皆様、急な休講となり、大変ご迷惑をおかけしました・・!

いまの声帯をみて、またひとつ、指導に活かせそうなヒントを得ました。

「仮声帯」の存在です。
声帯突起のすぐ上にある、声帯によく似たヒダの部分です。
セクシーなキャラクターや、大人っぽいナレーションの語尾に使うとかっこよく決まります。
歌で言うと平井堅さんやマライアキャリーさん等、エッジを効かせる時に結構使われています。

これをメインに鍛えると確実に喉を壊すので、鍛えようと思わない事!です。
声帯のコントロールを繰り返していると、自然と出せるようになります。

声帯のコントロール=声帯閉鎖を利用して作る高音域キャラボイスなど

今週は、研修科の生徒さんが事務所のオーディションを受ける!
ということで、マンツーマンにて動画撮影&写真撮影&原稿練習を行いました。
先月から照明機器が備わり、明るさバッチリで撮ることが出来ました◎




~本科前期の感想です~※研修科は特筆する点が少ないので月1となります。
写真 2018-08-21 13 33 45
とても温かみのある声です。
声帯のひらき具合も良好、呼吸圧に負けない声帯が備わっています。
引き続き、下腹部を使用した「呼気圧を意識的に使う」練習を頑張りましょう!

6人とも正しいフォームを取得次第、この基礎は自宅で行ってもらいます。
原稿がどんどん進むようになりますので、楽しみにしてください。
写真 2018-08-21 13 33 56
今後も判らないことが出て来ましたら、いつでも聞いてください。
理解できるまでご説明致します。ひとまず安心です!
母音と喉の扱いがわかれば、今後演じるときに、
言葉が浮いたり表情が薄くなったりすることが大幅に減ります。
テクニックなど覚えることがどんどん増えますので、
今のうちに一つずつ、苦手を潰していきましょう!
写真 2018-08-21 13 34 14
声量は良好、声帯はどんどん呼気圧に耐えられるように鍛えていきましょう!
発声時のビブラートですが、音楽の観点では大変素晴らしいものです。
オーディションに歌唱の必要な作品もありますので、こちらも大切に覚えておきましょう。
ストレートの場合は、いまの声量からボリュームを落として身体を上下左右に揺らしてみてください。声の指向が変われば、肩の力が抜けた丁度良い発声といえます。
揺れない場合は、呼吸のボリュームに対し、声帯を締めすぎています。
ペットボトルの情報ありがとうございます!目からウロコでした。引き続き頑張りましょう!

写真 2018-08-21 13 34 27
ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。温かいお言葉ありがとうございます。
CMナレーションに関してはバッチリです。
順番前の指摘をかみ砕いて自分のものに出来るのは、勘が良い証拠ですので、ご安心くださいね。
今月の腹式練習は、イスに座り重力を使って呼吸を吐ききり、なるべく下腹部から入れる練習を
メインに行ってください。電車に乗っているとき、テレビを観ているとき、いろんなタイミングで
行いましょう。呼気は1本の強い筋を作るように吐きます。
はじめの目標は、30M先の人を呼びとめる呼気圧です。(今後は100mも意識します)
もうひとつ、重力の呼吸に合わせて母音「あ」を出していきましょう。
まずは、ウィスパーから徐々に有声音に変える方法で行ってみてください。
写真 2018-08-21 13 34 56
ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。
授業は、1回め~5回めくらい迄を目安に笑いを重視しています。
こちらは、「緊張をほぐし」「自由に発表し」「クセを見つける」ことが狙いです。
良い状態や、いまその人に必要なものを見抜き、授業の内容を構築していきます。
今は胸に呼吸が入りやすい状態です。
今月の腹式練習は、イスに座り重力を使って呼吸を吐ききり、なるべく下腹部から入れる練習を
メインに行ってください。呼気は1本の強い筋を作るように吐きます。
この際、声帯が閉まらないように気を付けてください。(腹圧で一本の筋を作ります)
数回で、背筋立ったままでも入る状態になりますので、続けて練習しましょう。
翌朝は、また座りからはじめてくださいね。


それでは、今週も頑張りましょう!

↑このページのトップヘ