写真 2018-09-17 11 21 03
先日、山梨県までロケに行ってきました。
進行表制作・スタッフの手配・各スポットの許可取り等々
番組作りは、事前の動きが大切だなと身に染みて感じ、良い経験となりました◎
今後、ナレーションの必要な場面が出てきましたら
お仕事として生徒さんに依頼したいと考えています。


9月15日、プロクラス本科生の感想です。(研修科は月1となります。)


写真 2018-09-20 14 07 15
成長が見える授業となりました。文章に対して声の扱いが丁寧です。
安定感ですが、やはり声帯の開きが邪魔をしていると見受けられます。
テクニックを聞かせる為にも、こちらを強化していきましょう!

オーディション向きの音楽ですが、声優メインで歌唱付きオーディションの場合は、
出だしのAメロが得意なものを選んでください。(音程、リズム、感情)
最後まで聞いて頂ける確率があがります。
キャラクターのイメージに沿って歌う事もありますので、念頭においてみてくださいね!

写真 2018-09-20 14 07 58
緊張すると集中力があがり、自分を成長させるという良い面もあります。
自宅での練習効果を出せない場合、残念な気持ちになるかと思いますが
しっかりと感情を優先し、台詞に乗せられたときは気持ちが良いものです。
(緊張が、感情によって消える瞬間があります)
ナレーションの語尾は、場面によって「ウィスパーで逃がす」「喉で尖らせる」など
さまざまな処理があります。原稿をこなしていくなかで、習得していきましょう!
※今回は、ほぼウィスパー逃がしでOKな題材です。
客観性ですが、アニメ等のセリフはキャラクターを活かすためのものです。感情や情景優先です。
ナレーションはキャラクターではなく、原稿の内容が視聴者に届きやすくなるように豊かな表現が
求められます。誰に、どんな形で届けるかを想像すると客観性の違いも見えてくるかと思います!

写真 2018-09-20 14 08 29

100%の感情がよく出ていますので、
80%程度におさえた方が丁度良いかと思います。

母さんなど、口のひらきに気を付けて練習してみてくださいね!
口腔内を広く使うことを意識、しかしコモってしまうのはNGです。
そちらは、舌の位置を調整することによってクリア⇔こもりに変動可能です。



今週は、日曜マンツーマンレッスンの生徒さんから
プロクラスへ「チョコクロ」を沢山いただきました。
いつもありがとうございます。美味しくいただきました!


それでは、今週も頑張りましょう!