けっこう難しい授業を行っているであろう、美声ラボの教室・・。
研修科の生徒さんから「アットホーム」との言葉をいただき
ほんわか嬉しくなりました(๑´ㅂ`๑)

学びの場所は、決して先生が上ではありません!
かといってスパルタ指導は全て悪、でもないです。
(エネルギー必要なぶん、愛情ないと出来ないはず)
ただただ、私という一講師は、先生と生徒の関係は、あくまでも対等であると考えています。

そのうえで、現場では先輩と後輩に。お仕事では発注者と受注者に。
そしてオーディションでは・・母親の見守る感覚に(๑´ㅂ`๑)
先輩として、受かる喜びも、落ちる辛さも判ります。


先生は、技術を提供するだけですと、生徒さんの成長がまばらになります。
提供した後、生徒さんがちゃんと出来るようになるまで色んな角度から試してみて、
しっかりと技術を掴んで頂くことが大事です。
(そもそものインプットが足りない場合は、たくさん映像作品を見てもらいます。)

それは、数学でも英語でも、どんな教科でも同じだと私は考えています。
はじめは楽しく学んでいたとしても、どこかで詰んでしまった。
クリアしないまま日数が経過し、どんどん周囲との差がついてしまう。
こうなると、途端につまらないものになってしまいます。

しかし、どうしたら出来るんだろう?と、自分で考えてみることも大事なプロセスです。
そのうえで、何でも相談できる先生がいる、と思って頂ければ幸いです!
詰んだら立ち止まらず、【色々と試してみた上で】的確であろうアドバイスを得ましょう。

美声ラボは超少人数制ですので、欠席による学びの機会損失は割と大きな問題となります。
たった1回の欠席でも、「1クラス30名3時間教室の3週間分」の学びにあたります。
こちらは、1人あたりの時間計算で書きましたが、失うのは学びの時間だけではありません。
今年の後半でいうと、とても有名なアニメのMCオーディションが急遽入るタイミングがありました。
この時に、出席していた方はMCの基本を練習しました!

あくる日には、お菓子の休憩中などでも、
面接の仕方や対応、この手のオーディションには気を付けようなど、
わりとプラスになる会話が生まれたことがあったと思います。

欠席すると、学びも、上手くなる機会も、大事な情報も逃してしまいます。
現在の研修科は、本科の時期に欠席がなく、おおよその情報は伝えきっていると思いますが
8月からの本科は少々心配が残ります・・。
大丈夫かな、最高な状態で巣立っていけるかな?、という心配です。


体調不良など、やむを得ない欠席で
先生と生徒さんの信頼関係が揺るぐことは決してありませんが、

連絡のない当日の欠席は「お仕事の発注者側視点」での信頼が、
やはり・・どうしても減ると言いますか、レスポンスへの不安は芽生えます。

しかし人間にミスはつきものです。
「出席もレスポンスも良好、依頼したオーディションもしっかり行ってくれた」子が、
本当に、たまたまミスをした場合。

お仕事の信頼関係が出来ていますので、
たまたまのミスによって信頼がスパンとなくなることは無いです。
経営者として先方さんへ全身全霊の極致で謝りますが
最終的には、声優を守る立場になります。

「技術への信頼」はちょっと別物のお話です。
頂いたお仕事に対して、必要な技術を伴っていない場合は提出すらできません。

ケーキ屋さんに、やわらかくて美味しいプリンと、硬めの美味しいプリンがあった場合。

お客様が「硬めがいいわ。」と仰ったら、硬めのプリンをお出ししますよね!
やわらかめがお好きなようでしたら、やわらかいプリンをおススメします。

女の子の声でも、癒し系の妹なのか、破天荒な妹を必要とされているのか。
男の子の声でも、ドジっ子俺様なのか、メガネのクール男子がよろしいのか。

「ドジっ子俺様」を希望されているところに、「なんとなく形に出来たドジっ子俺様」は
お金を頂くお仕事の場合、ぜったいに提案できません。

「すみません、弊社では開発中ボイスです・・。」となり、
最強のドジっ子俺様の完成を待つことになります。
該当者がいない場合は、ある意味、機会損失になりますが私は提案しません。

なんとなくな状態で提案された声優が一番、損をするからです。
「出来ない子だ」と名前を覚えられてしまうのは必ず避けたいところです。
上手くなって提出しても、レッテルを覚えられてる限りサンプルすら聞いて貰えないでしょう。
条件がバッチリあったときに堂々と提出し、良い形で名前を憶えて貰いたいと思います。



自分には合わないかも?と思ったキャラクターも、どんどん磨いていけば
「誰よりも光り輝いてしまった・・!」ことになる可能性は、充分にありえます。

その声に出くわしたとき、私は、思わず、わあああああ!と叫びます。
あまりに良いと、皆が目を合わせて、その声いいよ!と、クラスがどよめくこともあります。

美声ラボで学んでいることを
生配信やツイッターなどで公表してる子で言いますと・・

やちおちゃんの、とんがりツンツンキャラボイス。わああ!
美樹さんの、地声だからこそ誰にも真似できない人外キャラボイス。わああ!
あきのさんの、おっとり優しい天女お姉さんボイス。わああ!
たなりーちゃんの、ウィスパーを活かした綾波ロボットボイス。わああ!
花岡さんの、勇猛果敢な女性兵士キャラボイス。わああ!

立ち会えた瞬間の喜びほど、指導者にとって素晴らしい体験はありません。

正に、産まれた喜びです。心から全てが報われます!
まだまだ、ビックリさせてくれると期待しています。

本科の生徒さんも、研修科の生徒さんも、どなたがまた輝きボイスを生み出すのか
とっても、とっても楽しみです。


誰よりも自分が輝くために、強い意志で頑張りましょう!



本科生徒さんの感想です。授業の長引く日が続き申し訳ありません・・。
金曜夜までにご送付頂いたかたのみ、下記にアドバイスさせて頂きます。

写真 2018-11-30 15 22 19
ナレーション側のキャラクターボイス、セリフのキャラクターに
ピッタリとハマりましたね!試してみて良かったです・・!
そして、演技に遊びを入れられるのは、今までに培った力があるからこそです。
これからは「遊びが自然に聞こえるような【間】作り」を意識しながら
練習していきましょう!
☆1の回答・・呼吸を当てる硬口蓋の場所によって、高音域の音の違いは生まれます。
力が入り過ぎるようでしたら、何か別の理由があるかもしれませんので、調整しましょう!
☆2の回答・・その出し方(呼吸・強さ・のどぼとけの位置など)を身体に記憶し、
その設定で出る高音域・低音域を広げていきましょう。1日それで過ごすこともお勧めです。

写真 2018-11-30 15 22 45

上品な女性を演じたナレーション、この時に使ったウィスパーとても良かったです。
しかし!キャピッとしたナレーションの「キャピ声の語尾ウィスパー抜き」は、
前回を上回る「呼吸量」が必要になります。
その語尾ウィスパーを習得すると、たくさん語尾に遊びを入れることができ
無数のキャラクターに対応できますので、頑張って練習していきましょうね!

写真 2018-11-24 19 56 26 (1)
普段の発声ボリューム、そして滑舌は良好です。
サンプル用に選定したナレーションは、ウィスパーも多用しますので、
一定以上の音圧を出さないと、音に艶が生まれなくなります。
教室では何度もクリアできています。
今後は「一発クリア」を目指し、洗練していきましょう!
悲しみの感情の種類も、まずは大まかで良いですので分けていきましょうね!



写真 2018-11-29 17 12 43
ゲームマーケットさんの2019年カレンダー撮影で、
念願の泥メイクを施して頂きました!とても強い女性になった気分です。
ひとしきり満足いくまで、外画の声で過ごしました。
写真 2018-11-25 15 30 36
生徒さんからお土産をいただきました♪
次回、皆さんで頂きます!ありがとうございます!

すでに金曜の夜。今週も頑張りましょう!