あけましておめでとうございます。
昨年は格別のご厚情を賜り、厚くお礼を申し上げます。
2019年も変わらず、皆様にご満足いただける授業を心掛ける所存でございます。

また、研修科生徒さんにおかれましては真価が問われる年となります。
この1年が皆さんにとっての正念場だと心得て、私も精一杯努力する所存です。
全員の心をひとつにして、一緒に頑張りましょう。

さて、美声ラボとは別のお話になりますが、昨年末から声優事務所の稼働準備をはじめております。
声優事務所は、プロクラスで頑張っている方の「ひとつの入口」
と捉えて頂ければと考えています。

もちろん今まで以上に、美声ラボは「目標とする事務所」を目指す新人さんへのサポートや
「読解力・技術力・演技力」を向上させたい役者さんへの指導など、
魅力的な声優の育成に尽力を上げていく所存です。
(芸能・声優事務所さんへフリーの役者さんをご紹介するスタイルは変わらず続けていきます)


私は事務所を立ち上げることに関し、かなり慎重になりました。
1人の役者の人生をお預かりする。
預かるからには、成功の人生を歩ませたい。
覚悟と責任は、生徒さんの成長と共に育まれてきました。

8歳から芝居の世界に入り、今に至るまで芸の世界に身を置いていたからこそ
この決断にはかなりの時間を要しました。
ポジティブな面も、ネガティブな面もよく判るからです。
故郷に戻って幸せになった子もいれば、日本ドラマの主演女優になった子も身近にいます。
同じくらい演技力があり魅力的だったとしても、
人との出会い、関係性などなど、「運」も関わってくる世界です。
しかし努力次第では「運」を引き寄せられることも知っています。

私の目が届く子たちには、出来るだけ幸せな人生になって貰えるよう
自分で経験したことを全て伝え、困ったときは相談に乗り、
できるだけ演技に集中できる時間を作れるよう、私自身努力する所存です。

特に「演技力」「技術力」「訴求力」この3点を大切にする事務所を目指します。

どうか、関係者の皆様、古川の挑戦を見守ってください。
今年もよろしくお願い申し上げます。