写真 2019-04-16 15 42 56
先日、パズドラの収録でスペシャルゲストとしてむらいさんが来てくれました!
お二人の出会いから、懐かし話までとても興味深かったです。
何より楽しかった!
配信日はツイッターにて報告いたします☆

【本科前期の感想です】
写真 2019-04-17 18 46 32

自宅での練習をしっかり行われていますね。

これまで生きてきた時間分の使い方から、新しい発音に変わろうとしています。

筋肉が記憶するまで、引き続き頑張りましょう。

 

瞬発力は、原稿を重ねるたびに技術を覚える為、初見を繰り返すことにより上がります。

今は出来ない事をひとつずつ出来るように掴み、次の初見原稿で活かしていきましょう!

心意気が大変素晴らしいです。

今出来ていること・・腹式を利用した発声

こなしたい事・・高音域での通った声

必要な練習・・低音域の喉のひらきを利用してじょじょに高音域へ上げていく。

鼻腔をあけ共鳴スペースを確保し鼻からもウィスパーな呼気をもらす。


写真 2019-04-17 18 49 34

経験値が高く、スピーディな対応力があります。

発声や、言葉への表情乗せともに良好です。

はじめに閃いたパターンでOKが出ましたら、違う角度から見た表現パターンも考えてみましょう!
明るいナレーションはボイスサンプルの候補にしてくださいね!

 

今出来ていること・・基礎、感情乗せ。少年とても良いです。

こなしたいこと・・ナレーション適応の滑舌。さまざまなキャラの声。

必要な練習・・2~3方向から読解し、現場対応力をつける。

 

写真 2019-04-17 18 50 10

囁くようなセリフ、声を張らない演技は魅力的です。

テンションの高いナレーションはリズムと感情が良くなってきました。

声を張った発音時のクセである、口腔内の狭さを広げていくと

自分の出したかった感情が音に乗るようになります。

笑顔の際も口の中のスペースを確保して、呼吸を前に出していきましょう。

お忙しい時期だと思いますが、コツを掴めば一気に上達する部分です。

自宅の練習も頑張りましょう!

必要な練習・・上記に記述

こなしたいこと・・言葉に抑揚がつくよう、口腔スペースの確保

今出来ていること・・感情の作り方。これを音にのせたいです。





【本科後期の感想です】
メールで送って頂きました。ご対応ありがとうございます。


写真 2019-04-19 15 15 38

授業への挑み方に並々ならぬ集中力を感じています。

ひとりの声優として、これから沢山の方々に聞いて頂く身として

感情を揺さぶる演技が出来るよう、

ナレーションでは安心の上を行くオリジナル技術も足せるよう

引き続き頑張っていきましょう!

 

目の前の課題も成功するまで諦めずにこなして、

スタジオでも同じ力が出せるように

毎日が収録日と同じ量の練習、精神状態に持っていけると最高です。

それが当たり前になれば、平常心で自宅と同じ力を出せるようになります!


写真 2019-04-15 20 41 27

ご指摘ありがとうございます。

今後もナレーションの授業などで録音が有効な際、活用しますね!

成長は人それぞれスピードが異なります。焦らず、丁寧に行ってください。

 

全く同じスタートラインに立った際も、これまでどんな学習をしてきたか、
どんな作品を見て感じたのか。
技術面では、感情解放がはじめからできている子などもおり
伸び方はさまざまです。

アナウンススクール出身の子はナレーション習得がはやく、アイドル活動していた子は

感情解放がゆたかです。
その角度から見ると、ナレーションスクール出身なぶん滑舌が得意ですので、
そこを強みだと励み、活かしていきましょう!

周りの成長に引っ張られるよう期待しています。確実に伸びていますよ!

写真 2019-04-16 5 54 16

壁を乗り越えて、身に付きましたね!

感想とても嬉しくなりました。講師冥利につきます。

発生時の喉の開きがスムーズで、クセがあったの!?という印象にまでたどりつきました。

今まで培ってきた経験が、正しい自宅練習とご自身の努力によって

いま実を結び始めています。引き続き、年内迄は筋肉が戻らないよう、
あの方法での発声を毎日続けてください。


今回の授業では、感情の足し方や語尾の抜き方、リズムひとつとっても非常に良い出来です。

特に、テンションの高いナレーションはすぐにお仕事として活かせるレベルですので

ボイスサンプルの原稿を作り、ひとりでも同じ完成度に持っていけるか試してみてください。
その原稿を使用し、ボイスサンプル収録日に録音しましょう!


【研修科の感想です】


写真 2019-04-17 18 47 19

舞台台本で読解を始めてから、言葉にグンと力を感じます。

語尾がスッキリし、表現が豊かな広がりを見せています。

この「スッキリ」、これで良いのかな?大丈夫かな?と戸惑うかもしれませんが

その前のセリフの感情(呼吸)をつなげることが出来たらパーフェクトです。

(今までのクセは、全て同じひとつの感情で終わるように聞こえていました)

ここがクリアできれば、成長が楽しくなる第二の時期に入るかと思います。

 

キャラクターは、「他の人がやらない視点」で挑むのが吉です。

瞬発的な発想と表現に長けていますので、その先の深掘り読解を行いましょう!

写真 2019-04-17 18 47 55

気の強いキャラクターに似合う口腔+発声が見つかりましたね!

ほっぺたに空気が入らないよう、口も小さめでクセづけていきましょう。

習得スピードが目覚ましく向上しています。

低めの気の強いキャラクターも声の響きがよく、長セリフverも聞いてみたいです。

初見の力もついてきています。「質」を重視した練習に切り替えて良いでしょう。

得意なキャラクターは、ある時期から「こんな感じだろう」というイメージで演じることがあります。そこには堕ちないよう、舞台台本のような表現方法を足したらどうなるだろう?
と上がっていくような練習を心がけてくださいね。
オーディションに受かるよう、強く願っています!

写真 2019-04-17 18 48 27

丁寧に演じる事、いま一番必要な部分だと考えています。

いまは「タ行」「か行」の破裂音がスムーズに発せていますので

語尾までしっかりと発音しながら丁寧に演じていきましょう。

長セリフの台本ですので、集中力を鍛えるのにも適していると思います。

 

舞台台本のキャラクター的に、おざなりに演じる必要のある部分があります。

口の開きを薄くするため、滑舌が甘くなりやすい鬼門ですので

今まで培ってきた技術を駆使していきましょう。

相手の感情につられて演じられるのはとても良い傾向です。

フラットな状態で演じているので、相手を受け止め、素直に感じた表現を出していきましょう。その際は、「声優であること」も頭の片隅に少し残してくださいね。


写真 2019-04-17 18 49 02

想像した風景や人物像などが聞き手にも見えてきています。

滑舌は演技への没頭により甘くなったと捉えています。

しかし、感情解放が難関だった分、とても嬉しい傾向でもありました。

これからは感情に+して、滑舌の冷静さも頭に入れて挑みましょう!

初見の原稿では、発声の力がやや戻りがちです。

次回の初見の際には、今回の気づきが活かせるようにトライしていきましょうね!

丸めの声のツンデレですが、羽瀬川小鳩ちゃんを検索し、参考にしてみてください☆








写真 2019-04-14 20 29 53

「かぼちゃ」さんから、お出汁を沢山いただきました!
ありがとうございます。さっそく、うどんに黒七味を使って美味しさを堪能しました~!
写真 2019-04-14 14 49 12
マンツーマンの生徒さんから、プロクラスの生徒さん達へお菓子をいただきました!
いつもありがとうございます。
集中力を使った後のお菓子は、頭がスッキリと切り替わります!
写真 2019-04-14 14 49 04
そしてそして・・!
いつもご飯の差し入れありがとうございます・・!
次回、お渡ししたいものがありますので
お声がけくださいませ。


古川