11月も中盤に入り、次期タームの授業準備をはじめております。



美声ラボは1月に半年の授業が終わります。
約1か月の休み期間を経て、2月から新しい科での授業に挑みます。

本科前期→本科後期
本科後期→研修科


補いきれていない部分がある場合、マンツーマンレッスンをおススメしていますが
再び同じ科で勉強することも可能です。いずれも希望される場合はご相談ください。





前期生徒さんからいただきました感想です。
写真 2017-11-12 19 40 48
CMナレーションは、やや朗読やテレビナレーションと違うニュアンスを
加えることがあります。
まずは誰に向けたメッセージなのか(購入者層など) 考えつつ
雰囲気にあった声を作り、言葉尻は置くようにしていきましょう!

写真 2017-11-12 19 40 52
今回は、持って生まれた魅力を充分に発揮できる原稿だと考えております。
ウィスパーの音圧を上げるにはお腹を使いこなす必要がありますので
普段の発声練習よりも鍛わる可能性があります。
ぜひ、取り組んでくださいね!商品名はたっぷりくっきり読んでいきましょう!

写真 2017-11-12 19 40 56
感想に笑みがこぼれました(笑)
癒される思いです、ありがとうございます。
最初から最後まで年齢を合わせていくには、下記の練習も有効です。
・アニメのキャラソングを一曲完成させる
ひとりのキャラクターの声で、低音から高音まで歌いますので
音幅の感覚がとりやすくなります。
マスターしましたら、次のステップを伝えますね!

写真 2017-11-12 19 42 08
怒る演技で荒くなるのは感情が解放されている証拠です。
次のステップとして、「解放しながらも冷静な自分」を目指しましょう!
はじめは解放した演技を録音します。再生する際は冷静ですので、
どこを抑えるべきか出すべきか、音の計算ができるようになります。
馴れてくるとキャラクターの感情の幅が見えてきますので、チャレンジしてみてくださいね!


後期生徒さんから頂きました感想です。
写真 2017-11-14 19 37 06
授業をはじめてから、もうすぐ一年になりますね。
どの現場に行っても自分に自信が持てるよう、
授業の際は指導者の技術を全部奪う気持ちで、都度挑んで頂ければ幸いです。
ナレーションはテクニックだらけの難しい台本ですので、
しっかり習得を終えられたらどの原稿も非常に読みやすくなります。
今週はしっかり休憩を挟みますので、(大変申し訳ございません)集中して頑張りましょう!

写真 2017-11-14 19 37 58
キャラクターの声色を想像する力は既に習得できている、と私は考えています。
想像を具現化できるよう、引き続き喉の開き締めを鍛えていきましょう!
また、ナレーションは情景の想像が必要になってきます。
しっかり表現できるよう、台本に向き合ってみてくださいね!
喉が疲れている場合は自宅での練習を控えて、
声は出さずに軟口蓋をしっかりあける(あくび口をする)なども有効です。







それでは、今週も頑張りましょう!