プロクラスの冬休みは
 
前期:1月21日から2月4日までとなります。
後期 :1月13日から2月3日までとなります。

マンツーマンレッスンは通常通り稼働しておりますので
欠席の振替授業など、ぜひこの期間もご検討ください。

前期生徒さんのご感想です。
りん
外郎売は、情景を自分のなかで想像し、キャラ声だとしても
リアルな演劇になるよう1行ずつ丁寧に落とし込んでみてくださいね!
リズムや語尾の音など、いまのクセを取っぱらうのに適してる題材だと考えています。
私も、出来ることがどんどん増えて楽しそうな姿を見て、さらに頑張るモチベを頂いてます!
前期も残り4回、とことん苦手をつぶしていきましょう。


後期生徒さんのご感想です。
写真 2017-12-09 18 57 12
サンプルの原稿選択は、自分が一番輝けるものにしましょう!
「命の水となり」「育て」の音は情景が浮かびやすい艶も出て、
とても聞き心地の良いものになりました。
「数千年」や「越す」などの「す」では意識を強く持ってくださいね。
笑顔の音を乗せた場合、言葉が走りやすいので、注意して練習しましょう!
ウィスパーは完成に近いですので、喉の調子が良い日はロック音楽を歌い
喉周りの筋力を鍛えてくださいね!
(水樹奈々さんや奥井雅美さんなど、声を張り上げる歌い方が理想です)
写真 2017-12-09 18 56 49
欠席日のナレーションも前半でやや苦戦していた天女も美しく完成し、心から安心しました。
「こぼれるような花」では笑顔+母音の前出しなどといった細かい指摘にも対応でき
テクニックを吸収しやすくなってきたと感じています。
これらは専門学校や養成所でも、1年目に土台ができ、
2年目からグングン習得スピードがあがりやすい傾向にあります。
訛りにおいては、「青い」がクリアできましたので
「背たけ」「あじさい」「あくる日」「曲がり角」に集中してみてくださいね!


それでは、来週も頑張りましょう!