美声ラボのカルテ

美声ラボのレッスンブログです。 一日の振り返りにご活用ください。

カテゴリ: 前期&後期


今回のプロフェッショナルコース前期は


「美声ヨガ
、感情開放、初見オーディション原稿」


プロフェッショナルコース後期は


「発声確認、ナレーション、オーディション原稿(セリフ)」でした。




プロクラス前期生徒さんから頂きました感想です。

IMG_0577

高いモチベーションは、いい練習効果をもたらします。
自分には無いキャラクターを演じる場合、そのキャラクターの情報を集めることが大事となります。
☆今回のポイント
【気弱なヒロインの場合】
・気弱なキャラクターがぶれないよう、感情をコントロールする。
・語尾の扱いかたに注意する。
・ウィスパーの使用も検討する。

感情で演じることが一番大事です。
自分にそのキャラクターがいない場合、テクニックを使うことによって
キャラクターの感情の揺れ幅が判り、自分のモノになる場合があります。
100%感情移入できたら、完成です。頑張りましょう!


image1 (1)

密度の濃い時間になりました。
感情を言葉に乗せるのが得意なほうだと感じております。
アニメ用の芝居も頑張りましょう!

☆今回のポイント
シチュエーションによって演じ方が変わります。
演出に対応できるよう、2~3個の演技プランを準備しましょう。


プロフェッショナルコース後期生徒さんから頂いた感想です。

IMG_0579


1回のアドバイスで「次の発音時にクリアできる」回数が増えました。
初見原稿でも一人で完成することができるよう、クリアの回数を増やしていきましょう!

☆今回のポイント
舌先「い」をひっくり返さないように練習しましょう。



IMG_0580
やや苦手な「言えば」の発音について

☆今回のポイント
・「え」の発音時にしっかりと口を開く。
・舌の筋肉を下アゴに押し付けるよう意識する。

・サ行ハ行の呼気圧を意識しましょう。

語尾の抜けが綺麗ですので、味わいを大事とする
世界遺産のようなストレートナレーションも向いていると考えています。
一般的な滑舌はクリアしていますがプロレベルの滑舌は未達成ですので
スッキリした発音を手に入れるべく、引き続き頑張っていきましょう!

収録、頑張ってきてください!



それでは、今週も頑張りましょう!

夏らしい暑さが戻ってきました。


この夏は、歯列の隙間を閉じた場合、さらに良い発音(特に摩擦音)になるのではと考え
下の乱杭歯①①②を調整しました。

unnamed (4)

結果的に、私のような乱杭歯の場合、歯列は徐々に移動させる方法が一番良いと考えます。
以下のような問題が生じました。

・噛み合わせの変化
・下歯が埋まったことによる、下アゴの動かしにくさ
・今までの歯列で滑舌が完成していた場合、新しい調音点での訓練が必要

私はストレートネックであり、発音上、乱杭歯は理にかなっていたのかもしれません。
歯科医の友人に相談したところ、噛み合わせの急な変化により体調を崩したのでは?
とアドバイスを頂き、歯を大切にしなさいとのお叱りも頂きました。

とても落ち込んでいたのですが、
一昨日、歯列を乱杭歯に戻して頂きましたのでご報告いたします。
unnamed (5)

結果、発音がクリアに戻り、噛み合わせもよく、体調良好です。
綺麗な円を描き始めた舌の形も徐々に乱杭歯にフィットしてきています。
※舌の形の変化は、衝撃でした。

経験したうえで判ったことは、歯列の変化は少なくとも滑舌に影響を与えます。
オープンバイトでのサ行、反対咬合のラ行などで矯正を視野に入れている声優志望のかたは
出来る限り舌や口周りの筋肉を鍛える方法でトレーニングし、
それでも厳しい場合にかぎり
一般歯科にて相談するのも手かもしれません。
※矯正により調音点も変化する為、自然に発音できたものが言い辛くなる可能性はあります。
unnamed (6)

生徒さんから、オリジナルブレンドのマッサージオイルを頂きました。
癒しの効果がある組み合わせのようです。
生徒さん達には心配をおかけしてしまい、大変申し訳ございません。
考えてくださったこと、心から感謝申し上げます。



今週の授業内容です。

 

マンツーマンレッスン

【ベーシック】美声ヨガ1コマ
【ベーシック】医療スポーツ関連、登壇用トレーニング2コマ
【プロクラス前期】音飛ばし、感情開放の笑い泣き、滑舌実践、滑舌理論タ行
【プロクラス後期】上級ナレーション、初見ナレーション3点、オーディションの点数方式、初見ナレーション表現


プロクラス前期の生徒さんたちに頂きました感想です。

unnamed (10)


心のブレーキを開放すると感情のスイッチをコントロールしやすくなり
リアルな演技に繋がります。
滑舌は気合いを入れた際のアタックの強さが気になっていましたが(破裂音)
新春シャンソンショウなど摩擦音には気合いが良い音に結びつきましたね!
引き続き、破裂音は優しく、摩擦音は呼気圧強めでいきましょう!

unnamed (11)

はじめは感情を乗せると甘くなりやすいです。
しかし、甘くなるほどに感情を乗せることが出来ている、とも捉えられます。
ここの改善は、やはり滑舌の地盤を強固にすることです。
感情を乗せても、言葉が自然に揺らいでも、たとえ小さい音でも
明瞭に発音できるようになります。引き続き頑張りましょう!
unnamed (12)

不思議なもので、感情の壁は年齢と共に固くなっていくのですが
さらに年齢を重ねると、柔らかくなり涙もろくもなります。
笑い、泣き、怒り、など得意な壁から崩していきましょう。
前へ飛ばす為の腹部プッシュアップ、できれば毎日続けましょう。
鉄棒などに腹部(前回押した部分)を当てながら発声も、かなり効果的です。
引き続き頑張りましょう!



後期生徒さんからいただきました感想です。
unnamed (13)

全体的に発声が良く、初見①より初見②、初見③と進むたびに
原稿に合わせたキャラクターでナレーションができていました。
滑舌やテクニックに関しても同様です。
だんだんと、いい部分が見えるようになってきました。
安定感が来るように、引き続き頑張りましょう!テクニックを重要視しましょう。



【プロクラス生徒さん達へお知らせ】
顔出しあり声優オーディションのフライヤーを頂いてきましたので、
ご希望の方はお申し出ください。授業後にお渡しいたします。


unnamed (8)

ベーシック生徒さんから誕生日プレゼントを頂きました。
ありがとうございます!香りにとても癒されます・・

unnamed (7)
ベーシック生徒さんから、お土産を頂きました。
お心遣いありがとうございます。もみじ饅頭を頂きながらブログを書いております。
とてもおいしいです!


それでは、今週も頑張りましょう!

↑このページのトップヘ