美声ラボのカルテ

美声ラボのレッスンブログです。 一日の振り返りにご活用ください。

カテゴリ: プロクラス前期&後期

梅の花こそ咲き始めましたが、まだまだ寒さの残る新宿御苑です。

今週は専門学校のほうで収録授業があり
約2時間の台本を3時間で収録+追加音声録りといった
詰め詰めのディレクションを行いました。

1年最後の授業日でもあり、皆の成長ぶりに喜びをかみしめています。
マイク乗りがいいかどうかも、スタジオに入ってみないと気付かないもので
新たな発見もありました。


プロクラスメンバーのボイスサンプル収録も
題材によってマイクに乗りやすい・マイクに乗りにくいがありますので
あらためて録ったものを自宅で聴き返しておりました。


今週のプロクラス振り返りです。
写真 2018-02-23 20 16 30

ナレーションに安定感があり、さまざまな技術をしっかり身に着けてくださったのを感じています。
「受け止め続けて」など破裂音続きの場合は、ウィスパーで対応していきましょう!

セリフ①のスポーツ少女も今日はじめてのセリフも、全体通しての演技としてOKです!
②に関しては、新たなキャラ発掘になると思いますので
感情移入をベースにキャラクターを乗せるように作ってきてくださいね!
写真 2018-02-23 20 16 45
演出が入っても即座に対応でき
18歳の爽やかな少年の鼓舞、35歳の熱血漢男性鼓舞、
両キャラ共に感情、演技、間、声色、細かい表情まで作り上げてくれました。
こういったオーディションなどがあると、今後楽しみだと感じています。
ナレーションでは、美しい(上げ↑)姿(下げ↓)などボンキュッボンを意識していきましょう。
写真 2018-02-23 20 17 53
ナチュラルな芝居が掴めるようになると、あとはコーティングする作業になり
これからどんどん、芝居が面白く、自分自身でも楽しくなってくるかと思います。
想像力は、練習を繰り替えすだけでなく、人生経験でも培われます。
映画を観たり、人と接したり、そのとき感じた思いを自宅で言葉にし、つぶやいてみる。
同じ言葉を、今度は明るいキャラにしたり、10歳にしたり、キャラ付けしてみましょう。
ナレーションでは、美し(前にだす)い(手前にひく)など、まっすぐ落とさず
いろいろと味付けを試してみてくださいね!
写真 2018-02-23 20 18 23
前期で大人っぽいキャラを自分のものにしたように、
今回も新しいキャラの開拓になりそうですね!
幼さゆえに両親に対する甘え(怒り)が見えるセリフであり、
怒り+悲しみといった2つの感情をコントロールするという難しいセリフではありますが
きっと乗り越えられるはずです!頑張ってくださいね!
写真 2018-02-23 20 18 45
とても丁寧で、まとまりのある演技になっています。
ここからさらに、ステップアップしていきましょう!
キャラがその場にいるような生きた演技に育てていく、と受けてめて頂ければと思います。
ベースにまとまりがありますので、そこに「悲しみをさらに入れるとどうなるだろう?」
「ため息をつくように言うと、どうなるだろう?」と、もとのまとまりを崩し、
一緒に試していきましょうね!
ナレーションは、今回ウィスパーがハマらないものになっており、声帯を使った艶だしが
必要になってきますが、ここをクリアすると、セリフにも生かされますので頑張ってください!
写真 2018-02-23 20 18 59
経験したことのない感情を表現するには、難しさがつきものです。
人それぞれ性格は違いますが、役者ですので、どんな役柄にも対応しなければなりません。
そこで、「あせり・不安」が「強めの怒り」になるのは、自身の素直な表現でもありますので
良さを残しながらも怒りに偏り過ぎない、ちょうどハマるところを探していきましょう。
「どうしよう・・」という不安の感情も作ってきてくださいね。

写真 2018-02-23 20 34 37
バレンタインということで、声を担当しております
スマホゲーム「Hide and Fire」のエバちゃんがバレンタインverで登場しました。
エバちゃんがメインの回は初めてだったかと思います。
外画の演じ方ができ、とても楽しかったです。


それでは、今週も頑張りましょう!

プロクラスは、ボイスサンプルの準備に入っています。

ボイスサンプルはお仕事のプロモーション資料です。
急なお仕事の依頼が来たときに、いま一番上手い状態の声を提出できるよう、
20回の授業毎に収録しています。

生徒さん達には次回お伝えしますが、
新しくお仕事のオーディション依頼を頂いております。
求められてる像に近い生徒さんのサンプル提出を考えています。
指定のセリフはなく、いま準備しているサンプルを送る予定です。
仕上がりに期待しています!


前期生徒さんの感想です。
写真 2017-12-20 15 44 20
基本的にナレーションは語尾の名残り勝負ですが、
「る」の母音が全体的に強めですので
名残りを残すところと、スッキリさせるところを意識して分けていきましょう!

セリフは、情景がよく見える内容でした。
感情の起伏がある題材で、いい魅力が伝わると考えています。

写真 2017-12-20 15 45 18
外郎売は、初心者の時期に養成所などで発声練習に使う題材なことから
「原稿を読んでいる感」がでやすい傾向にあります。
実は表情豊かな内容で、キャラクターを完成させるのにも適しておりますので
ぜひ動きながら練習してみてくださいね!
ナレーションは「迫力」で腹圧意識、セリフは驚きの感情のまま読むことを
念頭において作っていきましょう!

写真 2017-12-20 15 45 39
控えめで可愛い女の子を作っていくうちに、新しいキャラクターが生まれて
驚きました!
このセリフは不安から入り、最高の喜び、まじまじとした表情、相手にかける
自然なセリフ、自分へのセリフ、驚きで成り立っています。
この基本軸さえしっかり抑えれば、どんなキャラクターにもハマります。
泣きのセリフは、リアルが完成してますので、その上にキャラを乗せてきてくださいね!

後期生徒さんの感想です。
写真 2017-12-20 16 03 04
お役に立つことができ、大変光栄です。ありがとうございます。
読解力をつけるためにも、初見原稿をどんどんこなしていきましょう!
ナレーションの「樹齢数千年~」あたりは、縦の小さい口を意識して発音すると
言いやすくなります。
ナレーションは、いい音がでるようになりましたね。読んでいる側も、気持ちいい音だと思います。

少年などのキャラクターは、出しやすい音で作れるキャラクターから完成していきましょう。


写真 2017-12-20 16 03 30
天女のようなキャラクターは、準備万端なレベルに達しました。
少年は、今後の練習方法として
まず動きを付け、言葉を壊してみてください。
次に読解し、どんな表情を乗せるか演出を加えます。
そして最後に、キャラクターを乗せると表情がよく見えるようになります。
今回は、笑いながら話すことを重点的に準備してきてくださいね!
意識的に言葉を崩すことは禁物です。
あくまでも笑いの感情ありきのセリフとして完成させましょう!


写真 2017-12-16 13 53 08
生徒さんからいただきました!ありがとうございます。
プロクラスの休憩中、みなさんで頂きます!

もうすぐクリスマスですね~!
教室にはお手製のクリスマスリースを飾っています。
https://youtu.be/cAyae5OgAk4


マジメ社さんのお仕事に参加してくださった二人、お疲れ様でした!
今週も気合いを入れて、頑張りましょう!

プロクラスの冬休みは
 
前期:1月21日から2月4日までとなります。
後期 :1月13日から2月3日までとなります。

マンツーマンレッスンは通常通り稼働しておりますので
欠席の振替授業など、ぜひこの期間もご検討ください。

前期生徒さんのご感想です。
りん
外郎売は、情景を自分のなかで想像し、キャラ声だとしても
リアルな演劇になるよう1行ずつ丁寧に落とし込んでみてくださいね!
リズムや語尾の音など、いまのクセを取っぱらうのに適してる題材だと考えています。
私も、出来ることがどんどん増えて楽しそうな姿を見て、さらに頑張るモチベを頂いてます!
前期も残り4回、とことん苦手をつぶしていきましょう。


後期生徒さんのご感想です。
写真 2017-12-09 18 57 12
サンプルの原稿選択は、自分が一番輝けるものにしましょう!
「命の水となり」「育て」の音は情景が浮かびやすい艶も出て、
とても聞き心地の良いものになりました。
「数千年」や「越す」などの「す」では意識を強く持ってくださいね。
笑顔の音を乗せた場合、言葉が走りやすいので、注意して練習しましょう!
ウィスパーは完成に近いですので、喉の調子が良い日はロック音楽を歌い
喉周りの筋力を鍛えてくださいね!
(水樹奈々さんや奥井雅美さんなど、声を張り上げる歌い方が理想です)
写真 2017-12-09 18 56 49
欠席日のナレーションも前半でやや苦戦していた天女も美しく完成し、心から安心しました。
「こぼれるような花」では笑顔+母音の前出しなどといった細かい指摘にも対応でき
テクニックを吸収しやすくなってきたと感じています。
これらは専門学校や養成所でも、1年目に土台ができ、
2年目からグングン習得スピードがあがりやすい傾向にあります。
訛りにおいては、「青い」がクリアできましたので
「背たけ」「あじさい」「あくる日」「曲がり角」に集中してみてくださいね!


それでは、来週も頑張りましょう!

始動から4か月、前期クラスは「自分の音やクセ」をあらためて認識できるようになりました。

今はまだリズムが一定でも
滑舌はすこぶる良かったり、

小さい声だとしても
ポイントをしっかり抑えていたり、さまざまです。

いいところも、これから修正していく部分も、輪郭がハッキリ見えたことで
習得スピードもグンと変わってきます。

後期クラスは、引き続きテクニックだらけの原稿に立ち向かっています。
負けずに頑張っていきましょう!


前期生徒さんの感想です。
写真 2017-11-19 21 55 25
ナレーションですが、自分では気づきにくい点だと言えます。
情緒を大事にするナレーションは、ある意味歌うような抑揚をつけますが
言葉のポイントを抑えたうえで、心地よいリズムに乗せていくのがベターです。
今は、名詞の音が立たず他の言葉と一緒に流れていますので、気を付けてみてくださいね!

写真 2017-11-19 21 54 53
CMナレーションは言葉の捉え方が良く、原稿もマッチしていましたね。
同じ原稿でも音圧をじょじょにあげると、やわらかい音に艶がでたり、美少女感がでたり
楽しいことが待っていますので、この一週間もお腹を意識して過ごしてください。
ナレーションAの、前にしっかりと押し出す言葉で練習してみましょう。
少し音圧をかけると艶がでますので、新しい原稿もお腹を使っていきましょう!

写真 2017-11-19 21 54 24
大人のハスキーボイスは外画向きな音だと考えています。
かっこいい抑揚は、決まったパターンがありますので
まずはCMナレーションを何度も復習して、前回得たテクニックを自分のものにしましょう!
ハ行名詞など力を入れるとき、気合いも音に入りがちですので
言葉頭の力加減に気を付けてみてくださいね。

写真 2017-11-19 21 52 40
語尾抜きを覚えたら、ナレーションだけでなくセリフも生き生きとしはじめます。
語尾をコントロールすると、現状よりも相当わかりやすく成長しますので必ず習得しましょう。
「き」の発音がやや息もれがちですので、舌の使い方を思い出しながら練習してみてくださいね!
幅広く対応できる声質ですので、まずは基本をしっかり抑えつつ
ナチュラルな芝居を完成させてからキャラ色を増やしていきましょう!

後期生徒さんの感想です。
写真 2017-11-19 21 52 15
テクニックが非常に多い原稿ですので、乗り越えられたら必ず強みになります。
また、自分への苛立ちは向上心のあらわれだと私は捉えています。
腹式・滑舌ともに完成していますので、訛りをつぶしていけば
さらにテクニックだけに集中できるかと考えています。
言葉に立ち往生したときは、一旦深呼吸して臨んでみましょう!
写真 2017-11-19 21 52 05
同時にこなさなければ ならないことが沢山あるなかで
この原稿に求められる明るさが常に表情として乗っていますので
「あとは安定した音と、テクニック!」と奮起していきましょう!
発声練習での滑舌は、苦境を乗り越え、無事に完成しましたね。
今後は、安定した音を得るために、文章タイプの原稿で発声練習を行ってください。




☆後期クラスは、難易度の高い原稿に入っています。
原稿仕上げのスケジュールを組みましたが、状況に応じて変更していきますので
どうか自分のものになるよう集中して臨んでください。

それでは、今週も頑張りましょう!

11月も中盤に入り、次期タームの授業準備をはじめております。



美声ラボは1月に半年の授業が終わります。
約1か月の休み期間を経て、2月から新しい科での授業に挑みます。

本科前期→本科後期
本科後期→研修科


補いきれていない部分がある場合、マンツーマンレッスンをおススメしていますが
再び同じ科で勉強することも可能です。いずれも希望される場合はご相談ください。





前期生徒さんからいただきました感想です。
写真 2017-11-12 19 40 48
CMナレーションは、やや朗読やテレビナレーションと違うニュアンスを
加えることがあります。
まずは誰に向けたメッセージなのか(購入者層など) 考えつつ
雰囲気にあった声を作り、言葉尻は置くようにしていきましょう!

写真 2017-11-12 19 40 52
今回は、持って生まれた魅力を充分に発揮できる原稿だと考えております。
ウィスパーの音圧を上げるにはお腹を使いこなす必要がありますので
普段の発声練習よりも鍛わる可能性があります。
ぜひ、取り組んでくださいね!商品名はたっぷりくっきり読んでいきましょう!

写真 2017-11-12 19 40 56
感想に笑みがこぼれました(笑)
癒される思いです、ありがとうございます。
最初から最後まで年齢を合わせていくには、下記の練習も有効です。
・アニメのキャラソングを一曲完成させる
ひとりのキャラクターの声で、低音から高音まで歌いますので
音幅の感覚がとりやすくなります。
マスターしましたら、次のステップを伝えますね!

写真 2017-11-12 19 42 08
怒る演技で荒くなるのは感情が解放されている証拠です。
次のステップとして、「解放しながらも冷静な自分」を目指しましょう!
はじめは解放した演技を録音します。再生する際は冷静ですので、
どこを抑えるべきか出すべきか、音の計算ができるようになります。
馴れてくるとキャラクターの感情の幅が見えてきますので、チャレンジしてみてくださいね!


後期生徒さんから頂きました感想です。
写真 2017-11-14 19 37 06
授業をはじめてから、もうすぐ一年になりますね。
どの現場に行っても自分に自信が持てるよう、
授業の際は指導者の技術を全部奪う気持ちで、都度挑んで頂ければ幸いです。
ナレーションはテクニックだらけの難しい台本ですので、
しっかり習得を終えられたらどの原稿も非常に読みやすくなります。
今週はしっかり休憩を挟みますので、(大変申し訳ございません)集中して頑張りましょう!

写真 2017-11-14 19 37 58
キャラクターの声色を想像する力は既に習得できている、と私は考えています。
想像を具現化できるよう、引き続き喉の開き締めを鍛えていきましょう!
また、ナレーションは情景の想像が必要になってきます。
しっかり表現できるよう、台本に向き合ってみてくださいね!
喉が疲れている場合は自宅での練習を控えて、
声は出さずに軟口蓋をしっかりあける(あくび口をする)なども有効です。







それでは、今週も頑張りましょう!


↑このページのトップヘ